実務実習や研究活動を通して、地域医療における薬学及び薬剤師の問題を見つけ出し、地域住民によりよい医療を提供できるような人材を育成します。

研究成果・実績

一覧を見る
  • 松浦 誠、藤澤美穂、工藤賢三、高橋 寛 、佐塚泰之:薬学長期実務実習…
  • 高橋 寛:実務実習における東北地区の取り組み
  • 松浦 誠、中村桃子、栗山あかな、谷川夏紀、中田義仁、金野良則、湊…

主な研究内容

  1. 地域医療サービスに必要な薬学的業務の研究
  2. 医療の質と薬局・薬剤師の役割に関する研究
  3. 薬剤師卒後教育プログラムに関する研究
  4. 唾液アミラーゼ中のバイオマーカーを指標としたストレス評価に関する研究

担当講義

薬事関係法規・制度1(3年後期)
薬事関連法規の学びを通して、薬剤師に求められる社会的責任や医薬品の有効性や安全性に関するしくみについて学ぶ。 高橋 寛
調剤学(3年後期)
調剤に必要な基本的知識、技能、態度を修得する。 松浦 誠
地域医療マネジメント概論(6年前期)
地域包括ケアシステムにおける社会の医療や介護ニーズは何かを考え、多
職種と連携を取りながら地域医療や介護を支援するために、地域の医療や介護の社会資源を有効活用できる知識を学ぶ。 高橋 寛、松浦 誠

メンバー

教授 高橋 寛
昭和58年 東京薬科大学薬学部卒業
昭和59年 東京医科大学病院 薬剤部
前職:(有)ミヨシファーマシー
アプライド・セテピューティック学会評議委員、日本医療薬学会代議員

担当講義
1学年:早期体験学習
2学年:早期臨床体験学習
3学年:薬事関係法規1
4学年:実務基礎実習
6学年:実践地域包括ケア概論、臨床薬学総合演習

特任教授 松浦 誠
平成 3 年 東日本学園大学薬学部卒業
平成17年 博士(医学)
前職:岩手医科大学薬学部創剤学講座講師

担当講義
1学年:早期体験学習
3学年:調剤学、薬学実習2
4学年:実務基礎実習、臨床薬学2
5学年:医薬品情報セミナー、治療戦略概論
6学年:実践地域包括ケア概論、臨床薬学総合演習