生命科学領域における分析技術をベースとして、
細胞機能や遺伝子のはたらきの解明をめざしています。
 

研究成果・実績

一覧を見る
  • Motohashi Y., Ohashi-Kobayashi A., Nakanishi-Matsui M., Fujim…
  • Ushijima, H., Horyozaki, A. and Maeda, M. “Anisomycin-induc…
  • 牛島弘雅、太田健斗、藤本康之:GATA-6への変異導入による細胞…

主な研究内容

  1. ほ乳動物細胞におけるタンパク質細胞内輸送の研究
  2. Anisomycinによる細胞老化誘導に関する基礎研究

担当講義

...ただいま準備中です...

メンバー

准教授 藤本 康之
所属学会:日本生化学会、日本薬学会

担当講義
1学年:分析科学入門
2学年:分析化学1、分析化学2、薬学実習2(分析化学実習)
3学年:臨床分析化学

助教 牛島 弘雅
平成15年 熊本大学薬学部卒業
平成20年 熊本大学大学院薬学教育部博士後期課程 修了,薬学博士
所属学会:日本生化学会、日本薬学会

担当講義
2学年:分析化学演習、薬学実習2(分析化学実習)