分野からお知らせ

【プレスリリース】抗寄生虫薬イベルメクチンによる抗がん作用を仲介するヒト細胞内標的分子の発見

 本学薬学部と北里大学大村智記念研究所の共同研究により、抗寄生虫薬であるイベルメクチンと直接結合するヒト細胞内の標的分子を世界で初めて発見しました。同研究成果は、新たな抗がん剤や抗ウイルス薬の開発に貢献すると期待されてい…  続きを読む ›

北上市立南中学校で「薬物乱用防止教室」を開講いたしました

北上市立南中学校の2年生および3年生を対象に「薬物乱用防止教室」が開催され 創剤学分野の杉山 育美 助教が講師を務めました。 講話の中では誘われたときの断り方の練習をしあい どのような断り方が適しているかを実践形式で学び…  続きを読む ›

早期体験学習(1年生)

薬学部1年の早期体験学習が10/5(火)から10/14(木)まで実施されました。この期間は、通常の授業科目を全て止めて、1年生が体験しながら薬学や薬剤師について学ぶ機会となります。学内外の様々な施設を見学するとともに、グ…  続きを読む ›

薬学部セミナー

9月17日(金)に,今年度から医学部内科学講座膠原病・アレルギー内科分野の教授に就任されました仲 哲治先生を講師にお招きして,薬学部セミナーが開催されました。 参加者は14名でしたが,活発な討論が行われました。 &nbs…  続きを読む ›

第15回 東北糖鎖研究会

臨床医化学分野の那谷教授を世話人代表として,9月25日(土)に「第15回東北糖鎖研究会」が開催されました。 東北糖鎖研究会は東北における糖鎖科学の振興,特に「糖鎖化学と糖鎖生物学の融合,若手糖鎖研究者の育成」を目的として…  続きを読む ›