創薬有機化学分野

【2019原著論文01】“Oenothein B, Dimeric Hydrolysable Tannin Inhibiting HCV Invasion from Oenothera erythrosepala.”, Satoru Tamura*, Gang-Ming Yang, Teruaki Koitabashi, Yoshiharu Matsuura, Yasumasa Komoda, Tomikazu Kawano, Nobutoshi Murakami *, J. Nat. Med., 73,67-75 (2019). DOI:10.1007/s11418-018-1239-1

【2019学会19】“二環式亜鉛エノラートを活用するoctahydro-4,7-ethanobenzofuran-9-one骨格のワンポット構築”, 〇辻原哲也・坂岡大輔・川村綾香・田村理・嵩原綱吉・鈴木健之・河野富一, 日本化学会第100春季年会, 千葉, 令和2年3月22日~25日 (2020)

【2019学会18】“カルボン酸をアルキル源とする新規N-アルキル化法の適用性と有用性”, 〇佐藤圭悟・田村理、菅原葵・佐藤絵理花・佐藤風薫・高橋俊介・河野富一, 日本薬学会第140年会, 京都, 令和2年3月25日~28日 (2020)

【2019学会17】“Vestaine A1の全合成研究”, 〇稲垣祥・鈴木陽太・河野富一, 日本薬学会第140年会, 京都, 令和2年3月25日~28日 (2020)

【2019学会16】“カスケード反応による窒素官能基を有する1,3-二置換イソインドリン誘導体の合成”, 〇辻原哲也・山内葉月・嵩原綱吉・鈴木健之・河野富一, 日本薬学会第140年会, 京都, 令和2年3月25日~28日 (2020)

【2019学会15】“血管新生阻害活性新規ブテノリドのcis類縁体合成”, 〇田村理・佐藤圭悟・廣田ゆい・藤原麗菜・山崎未稀・菅井滉太・吉田有毅・荒井雅吉・中村友香・小林資正・河野富一, 日本薬学会第140年会, 京都, 令和2年3月25日~28日 (2020)

【2019学会14】“フェノール部位を持つクルクミン類縁体の合成、活性評価および構造活性相関”, 〇菅原葵・大橋暁香・小川智・後藤奈緒美・中西(松井)真弓・田村理・河野富一, 日本薬学会第140年会, 京都, 令和2年3月25日~28日 (2020)

【2019学会13】“破骨細胞への分化抑制作用を持つクルクミン類縁体の合成と活性評価”, 〇菅原葵・大橋暁香・小川智・後藤奈緒美・中西(松井)真弓・田村理・河野富一, 第58回日本薬学会東北支部大会, 仙台, 令和元年9月22日~23日 (2019)

【2019学会12】“触媒反応から生じる二環式亜鉛エノラートを活用するOne-pot反応”, 〇辻原哲也・留場守穂・古家 莉乃・川村綾香・坂岡大輔・田村理・嵩原綱吉・鈴木健之・河野富一, 第58回日本薬学会東北支部大会, 仙台, 令和元年9月22日~23日 (2019)

【2019学会11】“Vestaine A1の全合成研究”, 〇稲垣祥・鈴木 陽太・河野富一, 第58回日本薬学会東北支部大会, 仙台, 令和元年9月22日~23日 (2019)